前田樹脂 有限会社

フェノール樹脂(熱硬化性樹脂)のインサート成形・射出成形|前田樹脂

営業内容

1)樹脂加工
2)自動車用樹脂部品
3)電子部品

 

FAX受付
NCnetwork

 

HOME»  技術紹介

技術紹介

インサート成形

前田樹脂では、フェノール樹脂(熱硬化性樹脂)を使用し立型射出成形機でインサート成形を主に行っております。
インサート成形の精度を上げる工夫として、インサートメタル自動整列機を自社で開発。金属インサート成形時の作業効率を上げ、ヒューマンエラーを削減することに成功しております。

また、納品時に自社開発の静電気除去装置を使用することで、目には見えない樹脂屑や埃を取り除きます。この装置を使用することで埃などが付着しにくくなる為、納品後加工時のエラー発生率を大幅に低下させることができます。

画像をクリックすると拡大表示されます。

 

インサート成形

 

インサート成形

 

インサート成形

 

インサート成形

 

エージング加工

熱硬化性樹脂の主であるフェノール樹脂は微量ですがアンモニアを含んでおります。アンモニアは金属を腐食させるのでインサート成形の大敵です。

そこで弊社では、熱風乾燥機をすべての加工品に対して使用し、加熱によりアンモニアを除去。また、加熱によって成形後の樹脂の戻りを防止することが出来ます。

画像をクリックすると拡大表示されます。

 

エージング加工

 

エージング加工

 

エージング加工

 

エージング加工

 

高精度検査

前田樹脂が製造した加工品は画像検査装置により、徹底した検査が行われます。
樹脂の割れやヒビ、ショートモールドを検出し、不良品を除去することで、高精度・高品質を維持しております。

画像をクリックすると拡大表示されます。

 

高精度検査